ザイデナの概要

ザイデナは韓国の大手製薬会社東亞製薬が開発した新成分(ウデナフィル)のED治療薬です。 東亜製薬は韓国ソウル市内に本社を置く DONG-A SOCIO HOLDINGS のグループ会社で、最近では、日本の Meiji Seika ファルマ と包括的業務提携契約の締結により、松島にバイオシミラー工場を建設するなど、グローバル製薬会社として跳躍的に急成長しています。
今後、ヨーロッパ、アメリカなどの全世界主要バイオ市場の進出による市場占有率の拡大を目指す勢いのある製薬会社の製品であり、数多くの安いジェネリック医薬品を製造販売している信頼ある製薬メーカーなのです。

ザイデナは他のED治療薬と同様に勃起を邪魔するホスホジエステラーゼ5型(PDE-5)を選択的に阻害することで、勃起障害を改善するED治療薬の成分です。 ウデナフィルは本来、前立腺肥大症の治療薬として世界各国で使用されている成分ですが、勃起不全を解消する効果があることから、ED治療薬として販売が開始されました。

ザイデナはED治療薬として米国食品医薬品局(FDA)の承認は得ておらず、日本でも未承認の医薬品に該当します。 しかし、東亜製薬(株)は前立腺肥大症の治療薬としてウデナフィルの販売ライセンスを契約締結し、日常における生活の質を向上させる目的としてウデナフィル製品の開発を行っています。 また、日本では Meiji Seika ファルマ が 東亞製薬が創製した5型ホスホジエステラーゼ(PDE5)阻害薬であるウデナフィルの日本における独占開発・販売権を取得しています。

ザイデナ(ZYDENA)の有効成分であるウデナフィルという物質はPDE-5阻害作用によって肥大化した前立腺の緊張を和らげることで症状を緩和する薬剤です。 Meijiは「副作用の少ない前立腺肥大症への新たな治療選択肢として、日常生活の質の向上を提供できるものと期待されている」とプレス発表しております。 ここでいう「日常生活の質の向上」とは、まさしくも夜の生活を意図している発言に聞こえ、暗示的にED治療薬としての効果をほのめかす内容となっていると考えられています。

一般的にED治療薬は欧米の製薬会社で開発されるため、体格の大きな欧米人向けの容量であったり、欧米の食生活を基準にした用法が謳われています。 一方、ザイデナは韓国で開発されており、アジア圏の東洋人をターゲットに開発されているため、日本人にも相性が良く効果的で、副作用も少ないと言われています。

ザイデナの安いジェネリックとして、ウデザイア(Udzire)が存在する事は比較的有名です。これはインドのザイダス(Zydus)社、及びトルコの製薬会社が東亞製薬(Dong A Pharmaceutical.)から正式にライセンスを受けて製造しております。 しかしながら、価格が本家ザイデナよりも高いという逆転現象が発生しており、ウデナフィルを成分とするED治療薬の売れ筋は、ザイデナとなっております。

ザイデナの個人輸入代行

ザイデナ の 効果

ザイデナの効果ザイデナの成分であるウデナフィルは、最長16時間もの長い時間 作用します。 陰茎を挿入に十分な固さに勃起させ、萎える(中折れ)させずに硬さを維持する勃起不全を改善する効果があります。 性的興奮や性欲を増進させる効能はありませんので、他のED治療薬同様に性的刺激を受けたペニスの勃起を補助するのが目的です。 先行して発売されているバイアグラやレビトラに比べても、勃起力は同等とのクチコミ体験談が多く寄せられています。 副作用を感じないという声がとても多いことから、高齢者に人気があります。

ザイデナ の 成分

ザイデナの成分ウデナフィルの化学構造ザイデナの成分は、新成分のウデナフィル ( Udenafil ) です。
ウデナフィルは、生体内で環状グアノシン一リン酸 (cGMP) の分解を行っている5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) の酵素活性を阻害する働きをします。これが陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、ペニスへの血液流入量が増えることによって勃起を促す機能を果たします。
勃起不全の症状がある場合には、ペニスが勃起し性行為が正常に行える固さを保つことができます。他のED薬と同様、性的刺激があったときのみ勃起が起こる勃起機能の改善効果であって、催淫剤(媚薬)では無いので性欲を促進させる働きはありません。

ザイデナ の 副作用

ザイデナの副作用として、めまい、頭痛、多汗、顔の赤み、鼻水、鼻づまり、動悸などがありますが、他のED治療薬と比べると副作用の程度は軽いほうです。

ザイデナ の 飲み方

ザイデナの飲み方ザイデナ(ウデナフィル)は、日本人の体格では通常は100mg(1錠)で十分な効果が得られます。
血中最大濃度に達するまでの時間と効果の継続時間を考慮すると、性交の30分以上前に服用するのが最適と考えられます。食事の影響を受けにくく、効果が16時間以上継続するので早めの服用を心がけましょう。
1日に2錠(200mg)を超える量の服用は危険です。また、成分の半減期が12時間と長いため、次の服用は24時間以上経過後をお守りください。

ザイデナの注意事項

硝酸剤・一酸化窒素供与剤(ニトロ・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビドなど)との併用は禁止です。
狭心症・心筋梗塞・心不全の治療を受けている方、不整脈・低血圧または高血圧症の方、心臓疾患の方は服用できません。
腎臓病・貧血・白血病・過度の肥満・糖尿病・前立腺肥大症の方は、ご使用前に必ずかかりつけの医師にご相談下さい。

ザイデナの注文と配達

ご注文いただいた商品は、海外より国際書留航空便にて発送いたします。郵便・税関事情にも左右されますが、概ね1週間〜10日で配達されます。ご注文代金のお支払いは「銀行振込」または「クレジットカード(UC/MasterCard/NICOS)」にてお支払いをお願いいたします。

ザイデナには韓国製(Made in Korea)とトルコ製(Made in Turky)があります。出荷タイミングによりどちらかの製造品が発送されます。トルコ産であっても、韓国の東亞製薬がライセンス契約した認定工場で生産しているので品質に差はありません。ご了承ください。


口コミ 体験談

口コミ 体験談【1】
注文して8日で届きました。副作用は全く感じません。勃起力やペニスの固さも十分です。1回戦を終えれば元に戻るけど、2回目に突入すれば固さを取り戻す自然な感じと、自分は24時間後位まで効果が続きます。半分の50mgでも効果がありそうです。

口コミ 体験談【2】
長い効果なのに副作用を全く感じません。また硬さも十分で2回目や翌日も十分に楽しめます。カマグラに比べれば割高ですが、即効性もあるのでトータルするとザイデナの方が使い勝手が良いです。

口コミ 体験談【3】
高齢なので副作用の少ないタダリスを使っていましたが、今回初めてザイデナを飲んでみました。ザイデナも副作用は無く、勃起力はとても強い感じでタダリスより効く感じです。36時間も効果は必要ないのでザイデナが気に入りました。

口コミ 体験談【4】
勃起力はバイアグラ系と特に変わらない気がする。即効性は少し早い程度。効果の持続も16時間は少しオーバーかな。12時間くらいはカチンカチンになる。副作用は特に感じない。1回1錠なので価格は高い。もっと安ければ常用したい。

ザイデナの個人輸入代行

ザイデナとの比較評価

ザイデナと日本で承認されているED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)を医学的データで比較し、それぞれの優劣を評価してみます。

 ザイデナ
ウデナフィル
バイアグラ
シルデナフィル
レビトラ
バルデナフィル
シアリス
タダラフィル
化学式C25H36N6O4SC22H30N6O4SC23H32N6O4SC22H19N3O4
分子量(g/mol)516.7474.6579.1389.4
Tmax (h)1 (0.5〜1.5)1 (0.5〜1.5)0.8 (0.7〜0.9)3 (0.5〜4.0)
T1/2 (h)11〜133〜43.2〜5.314〜15
生物学的利用率(%)--401536
PDE1---281703000〜
PDE5---3.5〜8.50.1〜0.70.94〜6.4
PDE6-rod---373.51260
PDE6-cone---340.61300
PDE9/td>---2610581100000〜
PDE11---273016237

ウデナフィルの詳細なデータが入手できず、効果や副作用を化学的に評価することはできませんでした。知ることができたデータからでは、即効性はバイアグラと同等であり、効果が有効な持続時間はシルデナフィルの3〜4倍と長く、タダラフィルには及ばないことが分かりました。

その他、口コミ情報などを参考にすると、勃起力はバイアグラより弱いものの十分な硬さは維持できる効果があり、副作用は弱めであまり感じないようです。

ザイデナは日本では未承認医薬品ですが、韓国、ロシア、フィリピンでは勃起不全症の治療薬として承認されており、また、前立腺肥大症の治療薬としては世界的に使用されている成分です。

ザイデナの個人輸入代行

1%の可能性

ED治療薬はシルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルが成分のお薬が全世界の99%を占める割合で流通していると言われており、残りの1%がそれ以外の成分になります。

この1%にザイデナのウデナフィルが含まれています。ザイデナは韓国の国家プロジェクトとして2005年にDang-A製薬がウデナフィル(商品名:Zydena)を、2007年にSKケミカルがミロデナフィル(商品名:Mvixエムヴィクス)を発売しました。 また、ブラジルでは2006年にCristalia Pharmaceuticals社がロデナフィル(商品名:Hellevaヘレバ)を発売しています。

他にもアヴァナフィル(avanafil)やニトロデナフィル(nitrodenafil)といった成分のPDE5阻害薬がありますが、これらの製品が1%の枠を拡大しようと研究開発されてきた商品なのです。

ザイデナの個人輸入代行

口コミ募集

ザイデナを使用した体験談を募集しています。効果や副作用についてだけでなく、購入からお届けまで、価格や品質についても募集いたします。ご注文時のメールアドレスまでお送りいただければ幸いです。

お届け予定について

ご注文確定後、1週間〜10日後のお届けになります。配達期間は税関・郵便事情に左右されるため、配達期間を保証するものではありません。

お支払いについて

「銀行振込」または「クレジットカード(JCB不可)」にてお支払いいただけます。